• ダンス
  • 千田 雅子
  • 経歴

    プロフィール
     3歳より母 千田モトにバレエを習い、1960年、15歳でチャイコフスキー記念東京バレエ学校入学。卒業後、チャイコフスキー記念東京バレエ団にてソリストとして活躍する。
     1969年、23歳で帰札。札幌舞踊会にて指導と振付の仕事を始め、日本人初のローザンヌ賞受賞の吉田尚美を始め、大口純枝、女優の広田レオナ、坂本登喜彦、藤岡綾子、西野隼人と云った世界に通じる優れたダンサーたちを育てる。    
     振付者としては「白鳥の湖」「ジゼル」「くるみ割り人形」(7年連続)「コッペリア」などの古典作品から、「新世界」「シアター・26時」「カルミナ・ブラーナ」(文化庁芸術祭舞踊部門大賞)「KARMA」などの創作現代バレエなど多岐にわたる作品を発表、高い評価を得る。2018年には、札幌文化芸術劇場 hitaru オープニングシリーズ公募企画事業 札幌舞踊会 創立70周年記念公演 バレエ「カルミナ・ブラーナ」を成功に導く。

    舞台の企画・プロデュースを行うほか、札幌芸術文化財団評議員などの委員を務め、札幌の舞台芸術の振興、発展に大きく貢献。 
    ■受賞歴
    松山バレエ団芸術賞、橘秋子賞功労賞、札幌芸術賞、北海道文化賞などがある。

  • コメント

    主宰する札幌舞踊会は、真駒内に本部スタジオを構え、千田本人も現場にて踊りに対する熱い情熱にて若手ダンサーを指導する。

  • 仕事の依頼: 不可
  • アトリエ名
    札幌舞踊会バレエスタジオ
  • アトリエ所在地
    札幌市南区真駒内柏丘8丁目3-17
  • TEL: 0115828284
  • WEBサイト
  • E-mail
    buyoukai@violin.ocn.ne.jp
  • SNS