連携企画について Collaborative Planning
南区芸術祭2022を多くの方々と共に祝うため、様々なジャンルで活躍する南区ゆかりのアーティストや地域の魅力を活かす活動に取り組んでいる皆様に、それぞれの活動において芸術祭に参加していただく、南区芸術祭連携企画(冠企画)を募集しています。

連携企画一覧は下記URLをご覧ください。
https://www.city.sapporo.jp/minami/shinko/minami-artfes/renkei-pr.html

南区芸術祭とは

【開催期間】
2022年9月3日(土曜日)から9月25日(日曜日)まで

【会場】
真駒内会場(地下鉄真駒内駅外壁、まこまる、エドウィン・ダン記念館、STUDIO kamokamo)、石山緑地会場

【内容】
芸術作品展示、音楽イベントやワークショップ、子供向け参加型ダンスイベントなど、様々な年代が楽しめるアートプログラムを実施。また、南区の特色の一つである農園・果樹園のPRを目的としたキッチンカーや野菜販売など、南区らしさを生かした内容で開催。

【目的】
区制50周年の節目を南区ゆかりのアーティストと区民が一体となって「芸術祭を作り上げ共に祝うことで、南区の掲げる「南区=アートのまち」プロジェクトを盛り上げ今後のアートを通じた南区のまちづくり活動の発展につなげる。

連携企画(冠企画)の対象となるもの

南区芸術祭2022の趣旨に賛同し、市内で芸術・文化活動に関わっており、芸術祭を一緒に盛り上げていただける方が、各自で行うイベントや南区に関する魅力発信事業など。

【対象の例】
市内アーティストが南区内で開催する展示会
南区で開催する音楽・舞台・舞踏などのイベント
南区で開催するマルシェ等の農産物販売
地域の交流を深める行事で芸術祭盛り上げの一翼を担うもの など

連携企画(冠企画)でできること

各自が行うイベントや事業に対し「区制50周年記念行事 南区芸術祭2022」等の冠をつけて、区HPや「南区=アートのまち」プロジェクトHPに掲載し、PRさせていただきます。
「南区芸術祭2022」のロゴである「ミンナミニイク ミナミナク」を活用してPRしていただけます。(ミナミナクとは、アイヌ語で「笑顔の(ミナミナ)私(ク)」を意味しています。)

実施期間

2022年12月31日まで(芸術祭開催期間が終了しても、申請を受け付けます)

参加方法

下記資料を郵送またはメール、窓口への持参のいずれかで参加申請してください。
区制50周年記念事業 南区芸術祭2022_連携企画(冠企画)参加申込書(Wordファイル)

承認について

申請いただいた資料をもとに審査を行い、「区制50周年記念事業 南区芸術祭2022 連携企画(冠企画)承認書」を送付いたします。

イベント・事業終了後について

活動内容について紹介させていただきますので、イベント・事業終了後、活動がわかる写真と「区制50周年記念事業 南区芸術祭2022連携企画(冠企画)報告書」の提出をお願いいたします。
区制50周年記念事業 南区芸術祭2022 連携企画(冠企画)報告書(Wordファイル)

申請・問い合わせ先

不明な点ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

担当

「南区=アートのまち」プロジェクト実行委員会
(南区地域振興課まちづくり調整担当) 角(すみ)・高橋

住所

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1 3階

電話

011-582-4723

メール

minami_machitan@city.sapporo.jp

※受付時間は8時45分~17時15分